無明長夜を行く

無職独身アラフォー女性です。先行きの見えない日々を綴ります。

ワクチン接種2回目

ファイザー製ワクチン2回目を接種したので、以下経過。

 

1回目とは、副反応がだいぶ違って驚いた。

接種後しばらく何もなかったのに、24時間後にいきなり高熱が出た。

 

mumyoujyouya.hatenablog.com 

 

 

 

 

 

接種(9/14 17:00) から

 

3時間:何もなし

    とりあえず、血栓防止のため意識的に水分をこまめに摂取、

     足の運動(足先を上げる、かかとを上げる、足首を回す等)をしておく。

   

12時間:若干の腕の腫れ・腕を上げた時の疼痛はあるものの、気にならない程度。

    

 

20時間:若干の倦怠感、熱感を感じるが、普通に行動できる程度。

    日中は普通に職業訓練校で授業を受けることができた。

    腕の疼痛は、120度程度上げると少し感じるものの、一回目と比較すると

    半分くらいの痛さ。

 

22時間:倦怠感・熱感が徐々に強くなるのを感じる。36.5度。

 

24時間:倦怠感に加えて、悪寒を感じる。1時間半程度で一気に36.5→38.7度まで

    上がる。自力で歩けるが、掴まり歩きでないと、ふらついてしまう。

    腹痛あり。下痢なし。

    熱が上がりきったところでアセトアミノフェンを服用。30~40分程度で

    37.2度まで解熱。腹痛や倦怠感も改善。

    腕の痛みはあまり気にならず、患部を下にして寝ることもできた。

 

36時間:寝起きは気分良好。倦怠感なし。36.9度。

    

48時間:36.6度。日中は普通に職業訓練校に通うことができた。

    倦怠感なし。

    腕は、赤みと腫れが目立ってきたが、疼痛は患部を強く触らない限りなし。

 

 

f:id:hyoutan09:20210916190858j:plain

 

 

 

 

 

 

接種後、翌日日中は何ともなかった為、完全に油断していたら

きっかり24時間後にまさかの高熱。

解熱剤とポカリを用意しておいてよかったー。

 

 

他の方のブログ等をみてみても、

副反応の出方はかなり個人差が大きいのね…。

 

備えあれば憂いなしでした。

でも、今回たまたま帰宅後に発熱したから良かったものの

発熱するのが、数時間早かったら

訓練校から一人で帰宅できたかどうか怪しいので

接種翌日は、やっぱり無理せず休むべきだったかもしれません…。

 

 

 

職業訓練校、合格! 行くぞ!

職業訓練校、合格!

 

先日、受験した職業訓練校に合格した!

 

mumyoujyouya.hatenablog.com

 

 

職業訓練校はもちろんゴールではないけど、

 

 

本当に久しぶりの成功体験だ。

 



 

これで、9月中旬~12月中旬までは職業訓練(IT系)を受けることができる。

その間、失業手当も延長されるので本当にありがたい。

すごいな雇用保険

 

 

でも、職業訓練校は求職斡旋はしてくれないので、

しっかり求職活動をしていかなくては!

 

 

今後すべきこと

 

取り急ぎ

今後すべきことは、

 

1.いい求人がないか常に確認(期限を決めて求職活動する)

  ⇒訓練校終了(=失業手当終了)する12月中旬までには必ず就職する。

   訓練校はIT系だけど、11月末までに就職できなかったら、

   今持っている資格を使ってでも絶対に年内には就職する。

   

 

 

2.無職期間が長期化してきているが、腐らないようなるべく成功体験を積む

  もちろん、役に立つ成功体験を積むのが一番だけど、今はあまりこだわらず

  興味のあることからちょっとずつやっていきたい。

  ⇒9/10、MOS Excel  365 &2019 試験にチャレンジ。

   ググると、「履歴書に書くのが恥ずかしいくらい簡単な資格…」と出てくるけど

   ほとんど仕事でPC使わなかったこともあって、結構勉強大変!

   関数が、ちゃんと入力しているはずなのに、反応してくれない…

   ちゃんと入力されてないからなんだろうけど…

 

 

 

3.抵抗力・体力向上(規則正しい生活リズム、食生活、運動)

  実はこれが一番大事だと思っている。

  

  以前の記事で、自己分析して自分に合った職場を見つけたいと

  書いたけど

mumyoujyouya.hatenablog.com

  

 

     正直、自分に合った素晴らしい職場なんて都合のいいものは、

  海の向こうまで探しても見つからないだろうとも思っている。

 

 

  でも、そんな職場じゃなくても、働くことはできるはずだ。

 

 

 

   何かあったときに、対応できるか・たとえ対応できなくても折れないかは

    結局その時の自分次第だろうなー…。

 

 

 

できる範囲で、自分自身のレジリエンスを高める  

 ー精神・身体両側面からー

 

 

アドラー心理学では、レジリエンス(逆境やストレスがあっても元に戻れる力)を

重要視するらしいけど、自分も実感としてこれは本当に大事だと思う。

 

 

さらに、

自分の今までの経験として

レジリエンスは完全な「精神」だけの問題ではなく

身体のコンディション(疲労していないか、頭痛腰痛はないか、睡眠はとれている

か…等)にも大きく左右されると思う。 

女性は特に影響が大きいかもしれない。

 

 

この、「精神と身体の結びつき」については、

西洋医学だと

精神リエゾン(身体的な疾患の人に対しての精神的ケア)が

年々重視されていて

 

身体的な疾患の病院でも、月に数回外部の精神科医を呼んで

患者の精神的ケアについて取り組んだり

 

精神科でも患者に対して体力づくりや料理教室などを

精神科リハビリテーションの一環として行うこともある。

 

 

 

中医学でも、精神と身体の関わりは

古来から重要視されているらしい。

  

 

以前参加した

漢方薬局が主催している

漢方(中医学)の勉強会でそのことを勉強したから、以下復習。

 

精神は「肝(肝臓という臓器のことだけを指しているわけではないらしい。

あくまで中医学の概念の肝)」と密接に関係しているので、

「肝」の働きを高めることで、

不安やイライラなどを鎮め、精神的抵抗力を高められるとのこと。

  

 

  ちなみに「肝」を高めるためには、以下がいいらしい。

  ・睡眠

  ・栄養(特に穀類(但し一食のうち半分程度)・赤い食べ物(人参・棗・クコの実

   レバー・タコ等)を摂る

  ・辛いものや脂っこいもの、飲酒をなるべく避ける

  ・体を冷やさない(首元、手首、足首を特に冷やさない)

  ・適度な運動

 

 

不安やイライラの原因自体に対しては、何もできなくても

良く寝て、スクワットでもして、タコ食べるくらいならできそう…

 

 

 

 

まとめ 

とにかく年内には絶対に就職する!

 

そのための技術を学ぶ!

 

いい職場が見つかればいいけど、

 

見つからなくても何とかやっていけるよう

 

自分の抵抗力を、できるところから高めていきたい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無職の車検20万…

16年目のフィットの車検が終了。

 

 

ディーラーでやってもらって

20万ちょうど。

 

 

高いー…!!

高いよ…

高い…

 

こんなに高いことってある??

 

 

実は最初の見積もりでは33万かかると言われたけど、

すでに16年目で、

元々これで最後の車検にする予定だった為、

色々割愛して

20万で納めてもらった。

 

 

 

まず、

 

 

整備代:       ¥79,728(主にブレーキ周り、ロアアーム左右交換)

法定費用  : ¥55,210

  合計:       ¥129,000

 

f:id:hyoutan09:20210903195655j:plain

 

 

いろいろ整備を割愛した分、

点検パック(半年ごとディーラーの点検+オイル交換付)をオプションで

付けることを強く勧められたので、付けた。

 

点検パック:¥71,000

 

これで合計、20万円。

 

 

点検パックが本当に必要だったのか、そうじゃないのかが分からない…

 

 

でも、分からない+安全に関わることなので、ここはケチるべきではない?と

思ってつけた。

 

知識がないと、お金がかかる…

 

 

 

 

雪国+屋外駐車場+短距離走行メインなこともあり、

どうしても車にダメージはいきやすいコンディション。

 

 

点検はとても大事なのは分かっている。

でも、高いわー

高い…

 

 

重量税は13年目と18年目で跳ね上がる。

 

自分の車は13年目以上の車なので、重量税(¥34,200)、高かった…

18年目からはさらに税金上がるから、

次の車検はないなー

 

 

 

 

打ちのめされた。

 

 

まずい。

 

 

本当に無職している場合ではない。

 

 

 

 

 

20代の頃、初めて買った

中古 ダイハツのピコは

乗り出し価格20万だったなー

 

 

 

 

はー…

 

 

選考!職業訓練校

職業訓練校の選考が終わったー!

 

スーツ、本当に久しぶりに着たけど暑い。

 

IT系の学科で、

定員20名に対し、26名の申し込みだったから

倍率1.3倍。

思ったより高い…

 

 

 

何年ぶりの試験だろう。

 

 

受験者はざっと見た感じ、

30~40代が多く、50代、60代らしい方もいた。

 

【目次】

 

 

1.服装

面接があるためか、男性は9割スーツ。

女性は6割くらいスーツで、中には割とカジュアルな恰好の方もいた。

 

 私は約20年前のリクルートスーツ(黒)を着ることに。

他のスーツ、ズボンがきつかったり、ベージュ系だったので…

 

20年前のリクルートスーツは、スカート膝上5㎝くらいが主流。

アラフォーだけど、いかにも若い頃のリクルートスーツ無理して着ました感が満載で

生き恥さらしてきました。

 

 

2.筆記試験(30分)

マークシートで、基本的に中学1~2年生程度の国語・数学。

●国語:漢字問題がほとんど。マークシートなので、

    この単語の下線部と同じ漢字はどれか?みたいな問題

    例)ひってき

    ・てきとうに答える

    ・てきがいしんを抱く

    ・点滴をてきかする 

 

●数学

普通の四則計算、二次方程式(文章題あり)、面積計算、体積計算、確率計算

 

 

3.面接(7~8分)

2対1で実施。

・入校の志望動機

・カリキュラムについてどこまで把握しているか

・どんな技能を身に着けたいか

・その技能をつかって、具体的にどんな仕事がしたいか

職業訓練校についてどのように把握しているか

・質問

 

 

あんまり面接対策していなかったので、ほぼ学科のチラシのまんま回答。

訓練校については、就職第一(資格取得が目的ではない)である旨をアピール。

 

 

「具体的にどんな仕事をしたいか」が困った。

いや、普通に考えたら

絶対に聞かれそうな項目なんだけど、準備していなくて

全然答えられず。

 

 

 

「ITの…パソコンを使った…ホームページとかの…仕事をしたいです…。」

 

 

小学生でも、もう少しマシな答えができるだろうよ…

 

 

 

 

そして実際は、40代未経験での求人なんて無いから、

他の分野も同時並行で就活していくけど…

 

 

 

 

 

4.まとめと今後

 

筆記試験は8~9割はできた感触だけど、

筆記試験では恐らく差がつかなさそう。

 

 

帰ってから調べたら、「面接が9割」とのサイトが多い!!

だろうね!

 

面接は、大まかには答えられたけど、

 

一番大事そうな、「具体的にどんな仕事がしたいか」の質問が

全く答えられず。

 

IT系って、正直全然わからないんだよ…

具体的になにするの…

 

ちゃんと面接対策すべきでした…

 

 何が何でも、訓練校終了時までに就職したい!!という

意気込みはだけは伝えられたと思うのですが。

 

結果は来週みたいです。

はー

 

とりあえず、来週はMOS試験もあるので頑張ろ…

 

無職のマネープラン Y!mobile加入と楽天カード無事加入

先日参加した、マネープランセミナーで学んだことを徐々に行動に移している。

 

 

mumyoujyouya.hatenablog.com

 

 特に私は、固定費を必要最小限にするところから始めたので、そのまとめ。

 

1.住居費を節約する  無職が楽天カード審査に通る  (ー12,000円/月)

引っ越しに当たって、

今「賃貸EX」でやっている家賃一か月キャッシュバックキャンペーンに申し込んだ。

 

半年後に、引っ越し先のレビューをして、初めてキャッシュバックされるので、

まだ手続き途中だけど。

 

でも、家賃一か月分は大きい…!

なんとしても欲しい!

 

その際に、受け取りが「楽天銀行」指定だったので、

新規で楽天銀行の口座開設、楽天カード(クレジット)の申し込みをした。

 

別に今回のキャンペーンのことだけ考えると

クレジットカード機能はつける必要はなかったが、

今後の使い勝手を考えて

とりあえず申し込んでみた。

 

一番心配だったのが、

「無職でも審査が通るのか?」

楽天カードは審査が緩いと聞くけど、大丈夫かな…??無職だぞ…??

 

結果としては、通った!!

無職なのに!

 

 

ネットに書いてあった、以下の条件を守ったのがよかったのかな。

・キャッシング枠を0円に設定

・クレジット滞納歴がない

 正確にいうと、7~8年ほど前に一か月間うっかりしていて滞納したような気がする

 けど、今回は大丈夫だった。

・同一期間に複数申し込みをしない

 

今のところ、キャンペーン受け取り以外使用予定はないけど… 

 

ちなみに

よくCMで楽天カードマン、

5,000~7,000ポイント必ず還元!ってやってるけど、

2,000ポイントは新規申し込みで確かにもらえるけど

あとの3,000ポイントは、「利用」と「口座振替」の設定をしなくてはもらえないのね…

 

 

公共料金やスマホ代は基本クレジットでまとめていて

家賃の口座振替は、地元銀行指定なので、

楽天銀行口座振替をする用事がなく、

3,000ポイントはもらえなかった。無念。

 

今回

安い物件に引っ越しすること自体で、月々 ー12,000円/月 の節約。

 

引っ越し料は、市内でオフシーズン平日だからか、17,600円.

 

本当はもうちょっと節約したかったけど(目標ー15,000円/月だった)

まあ、いいか。

 

 

 あとは

引っ越し先の無料ネット(J:COM  12Mbps)がどれだけ使えるのかな…

期待しないほうがいいのかな…

 

 

 

今はソフトバンク光(5,251円-1,000円(スマホとまとめてた分割引)=4,251円/月

この時間 上り:49Mbps  下り:42Mbps)

 

自分は何の問題も感じない。

f:id:hyoutan09:20210828173245j:plain

 

J:COMが使い物になって、ソフトバンク光を解約できたら、かなり節約できるけど

どうだろー…

 

 

2.通信費を節約する(-3,700円/月)

 20年以上ソフトバンク(J-Phone時代から惰性で)利用していたけど、

キャリアメールで使っていたサービスもほとんどGmailに変更したので

 Y!mobileに変更した。

 

理由は

①通信費を安くしたいけど、スムーズに通信できることを最優先したい

➁現在Android使用で、機種変したくなかったのでお店の人に相談したら

 ソフトバンクの機種からY!mobileへの変更であれば,動作のエラーが出にくいと

  言われた

スマホに詳しくないので、実店舗があった方がいいような気がする

④今後両親がガラケースマホに変える予定があり、Y!mobileの家族割が割と安くて、

 料金プランもわかりやすかった

⑤一応、キャリアメールが使えると便利だと思った

 

 

理由はほとんど①。➁③は考慮したけど、あとはオマケ。

 

 

楽天モバイルは、 1ギガまで無料で、今キャンペーンで安くなっている為

最後まで迷ったけど

エリアマップを見ると札幌市内はともかく、少し札幌を出てしまうと

繋がりにくそうだし、

電話アプリの通信が札幌市内でもあまり良くないとの

口コミをみたので、やめた。

 

2台持って比較検討するほどの甲斐性と熱意はなかった。

 

ちなみに、Y!mobileを二日間使ってみたけど

電話の音声はきれいで途切れず。

ネットも

地下鉄の車両が走行しているときに一時切れたけど、

それ以外は問題なく今のところ使えている。

 

 

これで、スマホ通信費が ー3,700円/月に。

ソフトバンク 約7,700円

Y!mobile            約4,000 円(シンプルM:15GB+10分かけ放題)

 

 ソフトバンク光を継続するなら、シンプルS(1GB)で十分なんだけど。

一応、解約予定なので、シンプルMにしておいた。

 

 

この勢いで、まだつけていなかった

家計簿にもチャレンジしていきたい…!

 

 

カウンセリングに行ってきた 発達障害あれこれ

氷河期世代サポートコーナーに登録してきて、

 無料のカウンセリングを受けてきた。

 

忘れないうちに、感想などを書いていきたい。

 

 【目次】

 

 

 

 

 

1.全体的な感想

 

感想は、行ってよかった!

自分の考えていたことをうまく言語化できて、まとめられた時間だったと思う。

 

 

臨床心理士さんは、定年退職後に非常勤で勤務されているベテランの方で

とても知識が豊富で論理的な話し方をされる方だった。

恐らく自分と相性がよかったと思う。

 

 

自分の今までの反省として、

自分の気持ちや感想を「言葉にする」ことを避けていた・怠っていたと思う。

基本的にSNSも嫌い、友達も少ない、日記も書かない。

自分の気持ちを他者に伝えること自体が正直好きじゃないし、

「言葉にする」と、それがうまく表現できなかった時に嫌になってしまう。

 

 

 

でも、「言葉にする」ことを怠り続けていると、

自分自身の気持ちも「まあいいや」「忘れよう」「状況さえ滞りなければそれでいい」

と曖昧になってきて、

うまく言えないけど、良くない。

 

 

 

とにかく、良くない。

 

 

 

 

このブログはそんな思いで作ったブログだけど、

色々効果は出てきたと思う。

 

 

 

また、

カウンセリング(50分)という場を作ってしまえば、

その時間は自分の気持ちについて話さざるを得ない訳で

苦手ではあるけど、いい機会だった。

 

 

 

 

2.発達障害傾向

私は直近の退職理由が

「同僚との雑談のできなさ」にあるため、それについて相談。

 

 

 

最初は

子供時代~現在のコミュニケーションや交友関係について

アセスメントされた。

 

 

開始15分で、臨床心理士さんから

「あなたの雰囲気や過去の様子から、雑談のできない理由について

思い当たることが1つあるんだけど、自分ではどう思っている?」と聞かれる。

 

 

自分では、

自閉症スペクトラム障害

虹の薄い部分にいると

感じていることを告げる。

 

虹色の鉱石のイラスト

 

臨床心理士さんからも「自分も同じ感想です」と言われた。

 

実はずっとそう思っていて

診断を受けるかどうか約20年迷っている。

 

 

約20年前、

自分が大学生だったころの専攻が

障害児に対する教育(今の特別支援教育)だった。

まだDSN-Ⅳ(今はⅤ)の時代で

自閉症スペクトラム障害という言葉がなく、

高機能自閉症等言っていた頃、

発達障害についての授業を受けて

「自分のことだ」と思った。

 

 

教授からも、「診断がつくかもしれないから、必要だったら病院に行きなさい」と

直接言われたことがある。

 

 

具体的には、

 

●言葉の意味が額面通りにしか捉えられない

 ⇒これが顕著で、教授から診断つくかも…と言われた。

●相手の表情(特に怒っているとか、悲しんでいるとか)が読みづらい

●聴覚情報処理が苦手(日常生活で字幕が出てほしい)

●「場」のこだわりがある

 ⇒仲が良い大学の友達を、駅で見かけても一切声がかけられない。

  話しかけられてもうまく話せない。

  その友達は「大学」の友達だから。大学では声がかけられる。

マルチタスクが苦手

●手先が不器用(いまだに鶴が折れない。やっこさんも怪しい)

●運動が苦手(クラスで常に一番ビリ。水泳だけは得意。

       基本的に静かな変動のない環境での反復動作だから。)   

●空間把握が苦手

 ⇒どこが曲がり角なのか、その場に行って角に触れてみないと分からない時がある

●曖昧な状況が苦手(飲み会とか…)

 

 

 

卒業後も、機会があれば

積極的に発達障害セミナーにも参加したりしていて、

増々「自分だよこれ…」という思いが強くなった。

 

 

 

自分としては、診断がつくレベルかどうかは置いておいて

傾向が強いことは、ほぼ確信している。

 

 

そのことを臨床心理士さんに相談した。

 

 

3.診断を受けるメリット・デメリット(必要だったら、とは何か)

発達障害だからといって、診断を受けることが必要とは限らない。

自分の現状では

診断を受けるメリット・デメリットを比較して

デメリットの方が大きいと思っている。

それを相談したら、

臨床心理士さんも、そうでしょうねー、と言っていた。

 それよりも、自分の凸凹がどういうものか、洗い出すのが重要ですね、と。

 

 

以下、素人の自己判断ですが

 

 

自分の考えるメリット

 ●診断がつくことで、次の就職時に、会社の人に自分の特徴を説明しやすくなる

 ⇒それって、自分で思い込んでるだけでしょ?根拠あるの?と言われなくなる

●各種制度(障害年金、就労支援、自立支援医療など)が利用できる可能性がある

●診断がつくことで、治療(リハビリテーション)が受けられる可能性がある

障害者雇用が利用できる可能性がある

 

 

自分の考えるデメリット

●自分の症状は恐らく服薬コントロールしにくい症状なので、

 投薬の意味があまりないと思っている

 ⇒現在の薬物療法は、自閉症スペクトラム障害自体にアプローチできる訳ではない。

  併発しやすいADHD傾向や、二次障害としての精神症状に対する投薬がメイン。

  自分はADHD傾向や二次障害は薄い(もしくはそれでは困っていない)と思うの 

  で、薬物治療が現在困っていることに役立つとは考えにくい。

 

認知療法や就労支援などを希望していないので、診断を受ける意味が薄い

 過去、職場によってはそこそこ問題なく働けていた。時間かけて自分を治療 

 するより、合う環境を探して、そこで微調整していきたいのが本音。

 

 

 ●現在無職(厚生年金非加入)なので、このタイミングで初診を受けてしまうと、

  将来、万が一障害基礎年金が受給できた際に年金額が減ってしまう。

 

●診断を受けることで、将来保険の見直しをした際に、審査で不利になる可能性が

 ある。

 

●診断を受けることで、会社へ告知するかしないかの問題が生まれる。

 一般雇用の場合、現状告知したことによってどの程度配慮してもらえるのか不明。

  告知のデメリットの方が大きいのではないか?と考えている。

 

 

4.まとめと次回のカウンセリング

 

今回のカウンセリングでは、上記の自分の特徴の洗い出しや、

診断を受けることへのメリットデメリットの確認をした。

 

その結果、現状では診断を受けずに、

自分の特徴の洗い出しを、もっと深堀りすることにした。

 

そして、「合う環境」とは何か?

どう探せばよいのか?

そのために、

最低限抑えていなくてはいけない条件(アットホームをウリにしている職場は避ける等)は何か?

 

それを次回までに考えて、また相談することにした。

 

コロナワクチン接種1回目

昨日、ワクチン(ファイザー製)1回目をかかりつけ医で接種してきた。

接種券が届いた7月当日に問い合わせて、8/24に接種。

 

 

 

9月から職業訓練校が始まるので、

本当はその前にワクチンを終了させておきたくて

市が行っている

当日キャンセル分のワクチンが即日打てる制度にも申し込みしていたんだけど、

時報で時間を合わせて

ほぼ毎日50~100回近く電話しても、ついに1回もつながらなかった。

 

 

 

接種の痛み自体は、普通のインフルエンザ予防接種と同じくらい。

ちょっと痛いかな?程度。

 

そのまま15分経過観察して、何事もなかったので歩いて帰宅。

 

以下、経過記録。全体的に特に異常なし。

 

 

【経過】

接種から

3時間:何もなし

    とりあえず、血栓防止のため意識的に水分をこまめに摂取、

     足の運動(足先を上げる、かかとを上げる、足首を回す等)をしておく。

   

6時間:若干の腕の腫れ・腕を上げた時の疼痛、倦怠感、頭痛がしたが、

    特に生活に支障のある程度ではなかった。

    ちょっと疲れた時に感じる倦怠感や頭痛程度。37.0度。

    一人暮らしなので、一応悪化予防のためアセトアミノフェン1錠服用。

    30分程度で上記症状消失し、就寝。

 

 

12時間:寝返りした際に、接種したほうの腕を下にしてしまうと鈍痛がして起きる。

    それ以外は特になし。

 

18時間:腕を90度程度上げた際や、服がすれるなどの物理的な刺激が加わったときに、 

    接種した部分が少し痛む。熱感や腫脹が少しある。

    腕を上げなければ強い痛みはなし。PC操作や家事は普通にできる。

    それ以外の症状なし。36.5度。

    血栓が心配だから、とりあえず、水分摂取と足の運動は継続。

 

 

 

1回目なので、ほとんど副反応はでなかった。

次回3週間後。

 

 

2回目の接種日、職業訓練校の初日なんだよなあ。

タイミング悪いー…。

でも、しょうがない。予約についてやれることはやった。

 

 

 

病院では、一時間ごとに時間を指定し

患者を来院させていたけど、それでもそこそこ混んでいた。

私が行ったときは患者が15人程度いて、

次から次へ、流れ作業で摂取していた。

 

 

家族の分を追加で予約できるか聞いていた人は、

10月中旬以降、と言われていた。

 

 

北海道は、本日夕方、

8/27~緊急事態宣言の適用が決まる様子。

 

 

 

 

色々言われているけど

ずっと第一線で対応している保健所や

医療従事者の方々には

本当に頭が下がります…。

 

 

自分は健康な成人なのに

毎日何をやっているのかと思う。

元々、近隣領域で働いていたので余計に。

元同僚たちは日々

最前線でへとへとになりながらも

今できる対応をできる限りしているんだろう。

 

 

 

ちょっと前まで、自分もその輪の中にいたのになー…、という気持ちと

でも、どこかで遅かれ早かれこうなっていただろうと

納得している気持ちがある。

 

 

毎日同じことを思っているけど、

 

身体は元気なんだから早く求職しなきゃ!という思いと

 

やみくもに就職して、また同じ失敗を繰り返すことは避けよう、と

慎重になる思いが交互に訪れる。

 

 

 

でも、仕事でもなんでも

失敗に対しては

対策しないと、また同じ失敗を繰り返すんだよなあー…

原因分析、今後の対応検討…

 

 

 

前回の失敗で学んだことを

次に活かすために、

今しっかり準備したいと思う。

 

 

明日は、また焦って朝から求人探しているだろうけど。

 

 

先日、臨床心理士のカウンセリングを受けてきたので

それもあとで、記事にしよう。

 

 

 

とりあえず、午後、

氷河期世代サポートコーナーの

就職個別支援を受けてきます…。