無明長夜を行く

無職独身アラフォー女性です。先行きの見えない日々を綴ります。

過去の職歴整理 ③

今日は一日本当に何もしなかった。

抗重力位になっている時間すら、ほとんど無くて

ずっと横になっていた。

 

昨日はやたらブログ更新(4回)したり、買い物行って自炊したりできたんだけどな。

だからかな。

 

今日は朝フルグラ、夜カップラーメンと納豆。以上。

昨日のレバー煮を温めなおすのすら億劫。

これは痩せないわ。

 

 

以下、過去の職歴整理③

 

3つ目の職場:資格を取って転職。またもや体力勝負!!チームプレイだが業務分担が明確。

 

30代前半で専門学校へ行き、資格取得。そして再就職。

 

めちゃくちゃ体力勝負の職場。

この資格は、数年おきに転職を繰り返して、色々な場所で経験を積むのが一般的。

なので、年齢的に体力の必要な職場は、最初に経験しておきたかった。

 

でも思った以上に体力的に大変だった。

 

前の職場も大変だったけど、思えば自宅玄関まではなんとかたどり着けていた。

3つ目の職場は、業務が終わったら一回休憩室で30分くらい横にならないと

帰宅する体力が湧いてこなかった。

 

当然休みの日はほぼ死んでいた。

 

割と観光名所の近くに住んでいて、入社前は休日に色々出かけたいと思っていたけど

結果的に4年間休日ほぼどこにも行けなかった。

 

強制ではないけど、業務後の勉強会や休日の研修会もあって、本当にヘトヘトだった。

 

 

疲れすぎて仕事にならない日も実はあったんだけど、予定していた有給以外で

休んだことはなかった。

今思えば、仕事にならないなら思い切って休めばよかった日もあった。

 

 

業務内容自体は非常に明確でよかった。

チームワークではあるけども、各自の役割分担がはっきりしていたので

コミュニケーションが苦手でも何とかなった。

「枠」があると話しやすい。

 

 

加えて、職場の雰囲気として雑談しなくて済んだのが大きかった。

規模が大きな職場だったので、雑談したい人はその人達で適当に固まり、

そうでない人は適当にバラけている感じだった。

 

基本的に業務が忙しかったので、別に雑談しなくても仕事をきちんとやっていれば

責められるようなこともなかった。

 

 

 

業務自体に不満はなかったけど、とにかく体力的に持たず、4年で退職。